稲門会

早稲田大学HP
早稲田大学校友HP
早稲田大学校友会 東京23区支部ホーム

稲門会 都内

中央稲門会
千代田稲門会
江戸川稲門会
目黒稲門会
渋谷稲門会
中野稲門会
杉並稲門会
三鷹稲門会
練馬稲門会
板橋稲門会
新宿稲門会
世田谷稲門会
大田稲門会

豊島区関連

豊島区
豊島区を紹介するフリーペーパーを作るプロジェクト「池ブルックリン」
日本ユネスコ協会連盟「未来遺産」

活動紹介

翼の会 2018年11月

IMG_3381 IMG_3382 IMG_3383

 

 

師走も近づく11/29、いいにくの日に、翼の会のメンバーは巣鴨の名店、ホルモン次郎に集結しました。
こちらはメンバーの佐々木さんが今年オープンされた、朝〆の新鮮なホルモンが、手ごろな価格で食べられるお店です。
とても清潔で、過ごしやすい店内です。
佐々木オーナーよりホルモンに詳しい大達さんのホルモン講義を拝聴しながら、
知識の吸収にも余念がないメンバーでした。
おすすめはシロコロ、上コロ、ビビンパ(とても大きい)です。

毎回仕事の都合で来れたり来られなかったりと、ありますが、
今年も皆様のご支援のおかげで、年内最後の活動を終えることができました。

来年から田中さんが事務局役を引き受けてくださるとのお話もあり、
さらに充実した活動を展開してゆけるよう精進してまいります。
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 


翼の会 9月

翼の会 定例会が9/27(水)東京染井温泉 Sakuraで開かれました。
仕事帰りにお風呂に入り、さらっとした肌触りのシャツに包まれビールを一口。
同窓の先輩方と食の話、旅の話をしつつまったりと時間を過ごすのは格別の時間です。
好奇心旺盛な翼の会メンバーは、駒込に最近できたウイグル料理の話に興味津々です。
世界の家庭料理を食べ歩く企画、まだまだ好奇心は尽きなそう。
次回はウイグル料理で!
(文責:織田博子)


世界家庭料理第4弾 ~中国湖南地方~

会場は馬喰町近くの中華(湖南)料理店、大達さん推薦のお店でした。

季節の、それも贅沢では無い材料が、きれいに美味しく提供され皆さん大喜びでした。(諏訪さん)

IMG_4429 IMG_4421 IMG_4434
IMG_4436 IMG_4446 IMG_4469


翼の会 4月

さくらの季節が少し過ぎた時期となりましたが、さくらの湯にて翼の会が開催されました。
望月会長が出張で参加できない中ではありましたが、村上さん、竹之内さんと2名の新しい参加者がありました。

稲門会の中でも若手を中心とした当会ですが、若いメンバーを
どんどん巻き込んで、翼の会で異業種交流ができるくらいに発展をさせていけたらという話で盛り上がりました。

(文責:湯朝育広)


翼の会 世界家庭料理第3弾~北インド~

IMG_0657 IMG_0659 IMG_0660

こんにちは。H13政経卒の大達と申します。千代田区で「エジソン法律事務所」の屋号で弁護士をやっておりまして、住まいも千代田区。だけど魂は豊島区に置いてある、心だけはいつまでも若手の会員です。

さて、トランプ大統領が誕生し、世界は保護主義に傾倒しつつあると言われてはおりますが、ネットを中心に発展する現代のボーダレス化は止められないもの。
2月16日は2か月に1度開かれるわが翼の会もボーダレスに!と、いつもの染井温泉SAKURAを飛び出して、芝大門へと足を伸ばして北インド料理「オールドデリー 芝公園店」にて懇親することになりました。

個人的な話で恐縮ですが、私も弁護士となって10年。そこそこいいキャリアになりましたが、弁護士という仕事は対立相手がいることが多いもの。対峙する相手をときに説得し、ときになだめすかして交渉をまとめることも少なくありません。

しかし中にはいつまでも理不尽な弁解に終始する者も少なからずいるのが現状です。
それでもあの手この手でまとめようとするものの、最後は決定的証拠を突きつけ、引導を渡すこともあるもので、そんな相手方の気持ちをたまには知ってみようという思いも込めて渡されたのが今回の北インド料理。
世の中は世知辛いなんてうそぶく今日この頃ですが、北インド料理はリアルに辛く、だけどとても美味でした。

翼の会は(自称)若手の会(ただし60歳定年制)。芸人もいつまでも若手と称されますが、わが翼の会もいつまでも若手。加齢臭など無縁のはずです。
「いつまでも若手だなんて、いい加減あきらめやがれー!」と言わんばかりにインド料理にインドワインと、引導を渡されまくった華麗な一席は、集まったいつものメンバーに加え、楽遊会からも若干名のご参加をいただき、いつも以上に賑やかな一夜でした。

翼の会では新メンバーを随時募集しております。一応出欠は取るものの、当日飛び込み、キャンセルOKな気楽な会ですので随時ご参加お待ちしております。
ただいまご参加いただいた方には無料法律相談もついてきます(笑)

以上

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
翼の会 参加希望です

メッセージ本文


翼の会 10月巣鴨開拓編

s-image2 s-image3
s-image1

秋の気配を感じ始めた10月某日20時、翼の会の面々がいつものSAKURAに集合致しました。
が、多忙なメンバーのこと、遅刻、欠席の連絡が入ってきてテーブル1つで済む程度の人数となったので
たまには趣向を変えて近場のお店に乗り込むことに。
日頃巣鴨近辺で飲み歩くこともないので、ちょっとした開拓気分です。

いくつか候補が出ましたが、今日は駒込と巣鴨のちょうど中間点にある「EJ食堂」というイタリアン?風居酒屋へ。
私が通勤時に毎日通る道にあるのですが、1度ランチに寄ったときのチキン南蛮のおいしいこと!
今はパスタがメインのようですが、それでもおつまみも豊富、ワインも取り揃え、なにより値段がびっくりお手ごろ!
いつもは老若男女問わずジョッキビールでかんぱーい!とやるところですが、今日はカヴァ(スペイン産のスパークリングワイン)で
おしゃれに「乾杯♪」。カヴァはフランスのシャンパンのように色々と規定があり、瓶内二次発酵を行い、
9ヶ月以上の熟成が必要だとか(うろ覚え)。

名物メンチカツをほおばりながら、なつかしの味ナポリタンを取り分け、カヴァをぐい飲み。一体全体どこの料理を
食べてるのだか全然わからなくなってきますが、良く考えたら翼の会も脈略のない個性的な人々の集まりですので
我々にはぴったりなお店だったんじゃないかな、とかどうでもよいことを考えながら帰路についたのでした。

翼の会では新メンバーを随時募集しております。
一応出欠は取るものの、当日飛び込み、キャンセルOKな気楽な
会ですので、豊島区在住、在勤で自称若手の興味のある方はいつでもお問い合わせください。(60歳定年制、嘱託あり)

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名
翼の会 参加希望です

メッセージ本文


翼の会 世界料理紀行第3弾 池袋チャイナタウン!

翼の会の8月の活動として8月18日(木)に池袋で中華料理を食する会が開催されました(正式名称は会長からのメールによると「世界料理紀行 第3弾!池袋チャイナタウン!」です)。

会長の高い段取り力、並びに会長が連れてきてくださった中国人留学生のゲストのおかげで、クオリティの高い経験をさせていただきました。
自分はまだ翼の会に2回参加したのみで本会の趣旨をよくわかっておりません。
しかし、この会の活動方針は「緩く適当(よい意味で)」だと勝手に理解しております。今回もそうなのだろうなと思ったら、本当に緩く適当でした(よい意味で)。
どういうことかというと緩く適当な流れにより、途中から中華料理を食する会ではなく中華料理の神秘を体験する会となり、蚕の串焼きや鶏頭などが注文されました。

自分は大学時代の専門が東洋哲学(中国思想)で中国に短期留学したこともあります。
にもかかわらず今回、全く見たことも食べたこともない料理を複数体験しました。改めて己の無知を恥じるとともに、翼の会の先輩方の飽くなき知的好奇心と行動力に刺激を受けました。

翼の会に於ける一番の長所だと思われるのは「緩く適当(よい意味で)」で思ってもいない方向にボールが飛んで行ってしまう展開になりつつも、高い論理的思考力に裏付けられた判断力により、投げた球が決して暴投にならないところです。

翼の会の緩さと適当さから予測できない新たな刺激や知的情報を得ることは、新しい気付きを得られる非常に貴重な機会だと思います。

(記:小田恵美子)

tsubasa_201608 (1) tsubasa_201608 (7) tsubasa_201608 (6)
蚕…⁈
tsubasa_201608 (2) tsubasa_201608 (3)

tsubasa_201608 (5)

未知の食材を果敢に食べる皆さん

(コメント:織田博子)


2016年4月 翼の会レポート

今年1回目の翼の会が、恒例のSAKURAで行われ10名程が集まりました。

やはり仕事が終わってからの温泉→お酒は良いものです。最近おもしろかったことだとか
近況報告をしながらお酒と食事をつついていたら、売れっ子作家の織田博子さんが
生まれたばかりの息子さんを連れて顔を出してくれました。事前にもらった写真ではまだまだ動物のようでしたが
ようやく人間らしくなってきたようです。

みなにちやほやされながら、順番に赤ん坊リレーが始まりました。お子さんが大きくなって抱っこなんてしばらく
してないな~、昔を思い出すな~とみなさん目じりが下がってまさに親の顔。いつも翼の会は和み系ですが、
今回は輪をかけて癒される会となりました。息子さんが稲門会に入会される日が楽しみですね!

望月翼

IMG_7293 (1)


翼の会~南インドカレーを食べる会~

常に新しいことに挑戦し続ける翼の会。
今回は、望月委員長のふるさと・南インドをテーマに、大塚の「カッチャル・バッチャル」に馳せ参じました。

小野田さんがインドの地図やパンフレットを持ってきてくださり、まるでインドに旅行に来たように感じました。
お忙しい中来てくださった佐々木さん、伊藤さんにも感謝です。

諏訪さんのインド駐在時代の思い出や、望月委員長のインド大好きエピソードなど、
インド感をたっぷり味わった一夜でした。

文責:織田博子
写真:諏訪智士

IMG_5555


翼の会 6月定例会感想文(2015.6.26)

翼の会 定例会

翼の会の望月翼くんにお声がけ頂き、 2015.6.26 (木)巣鴨駅近くの東京染井温泉にて初参加させて頂きました。突然の参加にも関わらず、皆快く迎えて下さり、有難かったです。温泉に入ってから、リラックスした状態でざっくばらんに話ができるのも大きな魅力のひとつでした。

普段、仕事の行き帰りと家族と過ごしているだけでは触れ合うことのないであろう方々と肩を並べて語り合える場はとても貴重です。世代を越えて語り合うことで、新しい気付きや刺激、場合によってはこの場から新しい縁やビジネスが生まれることも大いにあろうかと思います。

ご経験豊かで社会でご活躍されている先輩方に多方面でご指導頂き、学びを深めていきたいと考えております。この繋がりを活かし、何か生産的なものを産み出していければ理想です。若輩故至らぬ点が多々あると思いますが、何卒宜しくお願い申し上げます。 

新会員の伊藤康佑さんからのご寄稿です。ありがとうございます。


Top