稲門会

早稲田大学HP
早稲田大学校友HP
早稲田大学校友会 東京23区支部ホーム
豊島稲門会 30周年記念冊子

稲門会 都内

中央稲門会
千代田稲門会
江戸川稲門会
目黒稲門会
渋谷稲門会
中野稲門会
杉並稲門会
三鷹稲門会
練馬稲門会
板橋稲門会
新宿稲門会
世田谷稲門会
大田稲門会

豊島区関連

豊島区
豊島区を紹介するフリーペーパーを作るプロジェクト「池ブルックリン」
日本ユネスコ協会連盟「未来遺産」

北区との対抗戦のご報告(2020/1/26)

1月26日(日)、「池袋囲碁サロン」にて開催しました。

豊島から増田4段、米岡4段、宿輪4段、大野初段、畑岡1級の5人が出場しました。

成績は、豊島の16勝5敗でした。特に、増田4段は、5戦5勝でした。


初詣と稽古始め(2020年1月4日)

IMG_0218 IMG_0210 IMG_0211 IMG_0216 IMG_0215

1月4日、恒例の芸能の神様・下谷の小野照崎神社に詣でた。今回は、足立稲門会囲碁会のメンバーと合同で 賑やかな初詣となった。

その後、会場を「池袋囲碁サロン」に移し、十数名のメンバーで 稽古始めを行い、1目でも上達すると 決意を新たにした。
(畑岡記)


囲碁会 練馬稲門会との対抗戦

3月10日(土)、恒例の囲碁会対抗戦が開催された。総勢19人の参加で、段位クラスと

級位クラスに分かれて、棋力を競った。

段位クラスでは、1人3局から5局対戦し、豊島14勝、練馬11勝と、豊島に凱歌が挙がった。

会終了後、居酒屋にて懇親を深め、秋への健闘を約して、散会した。   (畑岡)


囲碁会 練馬稲門会との対抗戦 完勝!

2017年3月11日、12:30より練馬稲門会との恒例の対抗戦が開催されました。

両チームともに11名の参加、ハンディ戦4~5局を打ちました。

結果、豊島チーム25勝、練馬チーム20勝の成績で豊島チームが打ち勝ちました。

1月24日の北稲門会に引き続き2連勝は、森田九段の日頃の指導のお蔭と感謝しております。

尚、大会終了後の反省に移りお互いの善戦を称え合い、また9月9日の再戦を約して散会いたしました。(畑岡)

m-DSCN0632

m-DSCN0634


囲碁会 北稲門会との対抗戦、みごと勝利!(2017年1月29日)

1月29日(日)、12時30分より 北稲門会との恒例の対抗戦が開催されました。

両チームともに10名、計20名のハンディ戦で、4ないし5局 打ちました。

 結果、豊島稲門会の19勝、北稲門会の18勝という接戦で 豊島が打ち勝ちました。

 豊島では、渡辺安弘さんが、4戦全勝、北では、大野典子さんが、5戦全勝の好成績でした。

なお、大会終了後 新年会を兼ねて祝杯をあげました。

以上

北稲門会との対抗戦


囲碁会 練馬稲門会との対抗戦(2016/9/10)

9月10日(土)、13時より恒例(年2回)の練馬囲碁会との対抗戦が「池袋囲碁サロン」にて開催されました。

参加者は、練馬が11人、豊島が14人の総計25人となり、土曜日とあって会場も盛況で 3人の待機者が出るほどであった。

 練馬は、全員が有段者で、歴戦の試合巧者で レベルの高いと評判のチーム。豊島は、高段者、中堅、級位者を程よく配した伸びしろを持つ構成となっている。成績は、練馬 28勝、豊島 15勝と やや練馬に胸を借りる結果になりました。

その後、行きつけの居酒屋で 反省を交え、賑やか打ち上げ会となりました。

(文責 畑岡)


オール早稻田囲碁祭 写真レポート

s-DSC_3489 s-DSC_3479

s-DSC_3410

s-DSC_3245 s-DSC_3141 s-DSC_3101


豊島囲碁部平成28年度研修会

s-DSCN0338

2016.5.21(土)~22(日) 1泊2日の囲碁三昧会が熱海ニューフジヤホテルで開催されました。

参加者12名、九段者の森田、首藤両名の下、斉田、山本、高木、光岡、真継、平野、大野(女)、杉山(女)畑岡、浅原相談役の段級入り混じってのリーグ戦が行われました。

当日は快晴にも拘わらずホテルの8階囲碁ホームにこもり午後7時迄、翌午前11時に亘り”ボケ防止”対策の一環も兼ねた真剣な試合でした。
”負けた”と絶句しながらも外に目を向けると海また海の中に大島、初島、白いヨットが浮かぶ展望の良さに励まされながら楽しい研修会、親睦会でした。

蛇足:この会で森田九段に勝つとワンランクUPするといわれ、なんだか昔の戦国時代、”首級”…敵の首を取ったら階級が上がる…と会の雰囲気も”ヤル気”満々でしたが、熱海の海は波静かでした。

ワンランクUPの結果は後日、森田リーダーの熟慮と配慮の末となります。

次回を期して無事閉幕となりました。

(文責 畑岡高昭、平野英雄)


北稲門会囲碁部との対抗戦

平成28年1月31日(日)、第20回豊島ー北囲碁対抗戦が総員20名参加のもと池袋囲碁サロンで開催されました。

早いもので、対抗戦は今回で20回目となり、新年初の対抗戦だけに双方気合十分、北は志水九段、豊島は森田九段と高段者をリーダーに熱戦を展開した結果、豊島18勝、北15勝と豊島が接戦を勝ち越しました。

対局終了後の懇親会を碁会所近くの居酒屋で開催。

いつもながら囲碁談義に華が咲き、アルコールが回るにつれ、豊島、北の舌戦も高揚、終盤には文京の氏家さんの手品が飛び出すなどあれやこれや盛り沢山の楽しい懇親会となりました。

一同次回の再会を約し、いつまでも健康で楽しく囲碁を打てるよう祈念し、浅原相談役の中締めでお開きとなりました。

斎田 鈞
畑岡高昭

003 005
007 004


囲碁会有志小野照崎神社参拝

平成28年1月16日午前、囲碁会の6名が小野照崎神社(台東区下谷)を参拝し、
棋力向上と囲碁会の更なる発展を祈願しました。

因みに、神社には藤沢秀行名誉棋聖の信念である「強烈な努力」の記念碑があります。
名誉棋聖は、「多くの人たちが力強く幸福に生き抜いてほしい」とも言っておられます。
お神酒(畑岡幹事持参奉納)をいただき、境内を散策後、必ず2~3目は強くなるのでは、との思いを胸に午後の例会場へと向かいました。
(参加者:浅原英明、森田正己、斎田鈞、畑岡高昭、(賛同、矢沢安子、大野典子))
文責:斎田 鈞、畑岡高昭

IMG_3391 IMG_3395


« 古い記事

Top