稲門会

早稲田大学HP
早稲田大学校友HP
早稲田大学校友会 東京23区支部ホーム
豊島稲門会 30周年記念冊子

稲門会 都内

中央稲門会
千代田稲門会
江戸川稲門会
目黒稲門会
渋谷稲門会
中野稲門会
杉並稲門会
三鷹稲門会
練馬稲門会
板橋稲門会
新宿稲門会
世田谷稲門会
大田稲門会

豊島区関連

豊島区
豊島区を紹介するフリーペーパーを作るプロジェクト「池ブルックリン」
日本ユネスコ協会連盟「未来遺産」


Notice: Trying to get property 'parent' of non-object in /home/toshima-toumon/www/wp/wp-content/themes/toshima-toumon/index.php on line 10

Notice: Trying to get property 'name' of non-object in /home/toshima-toumon/www/wp/wp-content/themes/toshima-toumon/index.php on line 12

幹事会(書面)決議事項(令和3年6月吉日)

豊島稲門会 会員の皆さまへ

拝啓

向暑の候、会員の皆さまにはご健勝のこととお慶び申し上げます。

 日頃は豊島稲門会諸活動に対しまして温かいご支援ご協力を賜り、まことに有難く厚くお礼申し上げます。

さて、新型コロナウイルス・変異ウイルスの感染拡大は依然として収束が見えず、東京都では6月20日まで発出されていた「緊急事態宣言」が「まん延防止等重点措置」(7月11日まで)に移行されました。早稲田大学校友会からは、{2021年6月以降、「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」が発出されていないことが前提としての活動の基本方針について(お願い)}が発表(4月28日付)されております。したがって、現在は実質的な活動自粛要請が継続されている状況にあります。

このような状況を総合的に判断し、豊島稲門会においては6月の幹事会決議(書面)により、6月以降においても当面は諸活動を自粛することといたしました。

会員の皆さまには諸事情をご賢察いただき、なにとぞご理解ご了承のほどお願い申し上げます。 

敬具
2021年6月吉日

                      豊島稲門会 会長 石川 宜司

【幹事会決議事項】(2021年6月8日付)

1.2021年度豊島稲門会行事・諸活動については、すでに5月末日まで自粛することとしておりましたが、依然として新型コロナウイルス禍がまん延している状況から、8月末日までの自粛延長をすることとします。{但し、状況の変化〈拡大・収束等〉により変更する場合があります}

2.6月4日(金)に実施された今年度の書面による定時総会は、全議案が賛成多数により可決承認されました。

3.10月24日(日)に予定されています「稲門祭」については、大学・校友会から大学キャンパス内のみで実施する方針が発表されています。(但し、状況の変化により変更もあり得ます)なお、豊島稲門会が例年実施しています「似顔絵コーナー」は、キャンパス内で実施する方向で関係方面と調整中です。詳細が決定次第追ってご連絡いたします。

4.本年度の年会費は、3,000円に減額して徴収することになりました。なお年会費は6月末までにお振込みをお願いいたします。

《年会費振込先》

金融機関名支店名預金名口座番号口座名義
三菱UFJ銀行池袋支店普通預金No.5853020豊島稲門会 会計幹事 高島民雄



豊島稲門会 会員の皆さまへ

拝啓

 新緑の候、会員の皆さまにはご健勝のこととお慶び申し上げます。

 日頃は豊島稲門会諸活動に対しまして温かいご支援ご協力を賜り、まことに有難く厚くお礼申し上げます。

さて、新型コロナウイルス・変異ウイルスの感染拡大は依然として収束が見えず、豊島稲門会においては、昨年度は活動自粛を余儀なくされた一年となりました。本年度につきましても、すでに早稲田大学校友会から「当面(2021年4月~5月末まで)は、これまでの方針を継続する」(2021年2月17日付)ことが発表されており、実質的な活動自粛要請の延長という状況にあります。

このような状況から、豊島稲門会においては4月の幹事会決議(書面)により、本年度においても当面は諸活動を自粛することといたします。

会員の皆さまには諸事情をご賢察いただき、なにとぞご理解ご了承のほどお願い申し上げます。                             


敬具
2021年4月吉日
                              豊島稲門会
会長 石川 宜司

【幹事会決議事項】(2021年4月13日付)

1.2021年度豊島稲門会行事・諸活動については、当面4月~5月末日まで自粛することとします。

2.6月初旬に予定しております「定時総会」につきましては、上記状況から会場に集合しての開催は中止し、書面の送付をもって定時総会に代えることとします。

3.今後の豊島稲門会行事・諸活動につきましては、早稲田大学校友会の方針に則り再開することとしますが、その際はあらためてHP紙面にてお知らせいたします。

4.本年度の年会費は、定時総会の決議を前提に3,000円に減額して徴収することとします。(振込先は下記を参照、なお年会費は6月末までにお振込みをお願いいたします)。

以上

《年会費振込先》


豊島稲門会 30周年記念誌を公開しました

豊島稲門会 30周年記念誌を下記のページで公開しております。

豊島稲門会 30周年記念誌


稲門会活動自粛のお知らせ

豊島稲門会としても通知に基づき、来年2月に開催を予定していた新春懇親会の中止ならびに来年3月末までの活動自粛を役員会・幹事会で決定致しました。

豊島稲門会の活動とみなされる会合は来年3月末まで自粛いただけますよう、よろしくお願い致します。

 1.校友会活動について、これまでの中止・延長要請を段階的に解除していく方針  (コロナ感染対策を充分に講じた上での活動再開)

2.来年1月~3月について、対面活動を行う場合には国や自治体からの指針を遵守し、充分注意しつつ実施すること

3.飲食については、三密で集まっての飲食やビュッフェ形式、大皿料理形式は感染 リスクが高いので参加人数を絞る。食事中はソーシャルディスタンスの上、会話を 控えるなどの感染防止策を心がけること。

4.校友会活動への大学関係者(学生含む)の参加は今年度末(3月末)までは欠席 とする。  

以上


校友会・稲門会諸行事・活動等の自粛要請の延長(9月末日まで)

豊島稲門会 会員の皆さまへ

お知らせ

拝啓

新緑の候、会員の皆さまにはご健勝のこととお慶び申し上げます。
日頃は豊島稲門会諸活動に対しまして温かいご支援ご協力を賜り、誠に有難く厚くお礼申し上げます。

さて、新型コロナウイルス感染拡大の収束が見込めない中、既に早稲田大学・校友会から田中愛治総長ならびに萬代 晃校友会代表幹事の連名により、校友会・稲門会諸行事・活動等の自粛要請の延長(9月19日まで)が発表されました。(4月3日付)

また政府からは新型コロナウイルス対応の特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されました(4月7日付)のはご承知のところであります。

このような状況から、豊島稲門会においては幹事会決議により、当面の行事・活動を下記の通りとすることに決定しましたのでお知らせいたします。
会員の皆さまには上記諸事情をご理解いただき、何とぞご了承賜りますようお願い申し上げます。

                               敬具

【決定事項】
1.6月5日(金)予定の定時総会は会場での開催は中止し、後日送付予定の決議事項(令和2年度幹事・監査選任の件、同 収支予算の件、同 活動計画の件)について、書面の送付をもって総会に代える(書面による決議)ことといたします。
2.豊島稲門会は本年度30周年を迎えることから、記念事業の準備を進めてまいりましたが、上記の諸事情を考慮し記念式典は中止といたします。なお、会員の皆さまには記念品、記念会報等を別途6月中にご送付させて頂く予定です。
3.行事・活動等については4月末日まで自粛してまいりましたが、上記事情により9月末日まで自粛を延長いたします。
4.本年度の年会費(5,000円)は、徴収しないことといたします。

令和2年4月吉日
豊島稲門会
会長 石川 宜司

早稲田大学 校友会の発表はこちら


新春懇親会(2020/2/7)

令和2年2月7日(金)「新春懇親会」が開催されました。
この度、会員である相馬盛邦様からご縁を頂き「豊島稲門会」に入会し初めて参加をさせて頂きました。
先輩方とお目にかかれるこの機会を心待ちにしていた私。都心の隠れ家「リュド・ヴィンテージ目白」の会場に入った瞬間、皆さまからの温かく優しい雰囲気に包まれました。

加藤幹事長の司会進行のもと、石川会長のご挨拶、浅原名誉会長による乾杯のご発声によりスタート。
大先輩方のお話は、早稲田愛のみならず豊島区への地元愛にも溢れていて、世界に羽ばたく豊島区の街づくりは、皆さまの一人ひとりの想いで成り立っているのだな、と刺激を受けました。

そんな中、突如会場がオペラ座に…。「悲劇のヒロイン・喜劇のヒロイン」と題して京島麗香様、有田真恵様、金澤亜希子様によるオペラコンサートが始まりました。
情熱あふれる歌声・演奏に、会場全体が盛り上がり、拍手拍手! 思わず手を差し伸べる方もいらっしゃいました。
私は、直前まで仕事をしていたことを忘れるほど引き込まれてしまいました。

その後の参加者一人ひとりによる「1分間スピーチ」では、大先輩方の学生時代や日々の様子、優しいお人柄などが垣間見え、参加者名簿を握りしめながら拝聴いたしました。
最後は全員で一つの輪を作り、校歌斉唱です。
その歌声・歌詞に気持ちが高まり「心のふるさと早稲田大学」への私の想いはより一層強くなっていきました。

この度は、素敵な出会いと時間をありがとうございました。皆さまとのご縁に心から感謝申し上げます。また参加をさせて頂きますので、どうぞ今後とも末永くよろしくお願い申し上げます。

( 平成10年 人間科学部卒 瀧澤 巴 )

_DSC6235 _DSC6310 _DSC6340 _DSC6354 _DSC6374 _DSC6379 _DSC6384 _DSC6400 _DSC6579 _DSC6645 _DSC6649 _DSC6661 _DSC6663 _DSC6666 _DSC6672 _DSC6675 _DSC6678 _DSC6692 _DSC6697 _DSC6716 _DSC6741 _DSC6743 _DSC6745 _DSC6746 _DSC6750 _DSC6753 _DSC6758 _DSC6759 _DSC6762 _DSC6775 _DSC6778


新型コロナウィルス拡大に伴い稲門会活動の自粛について

日頃より、豊島稲門会の活動に深いご理解を頂戴し、ご支援ご協力をいただき、心より厚く御礼申し上げます。

日本国内においても新型コロナウイルスの感染が拡大の一途を辿っており、大学、校友会より、稲門会活動の中止もしくは延期をするようにとの自粛要請が来ました。

当会に於きましても、会員の皆様の健康面、安全面を考慮し、断腸の思いではありますが、3月,4月の豊島稲門会の活動を、中止もしくは延期することと決定致しました。企画、準備をして参りましたイベントを中止、延期する事は非常に残念ではありますが、止むを得ない状況とご理解の程お願い申し上げます。

新型コロナウイルスが沈静化しました暁には、今より増して、明るく楽しく誇りある活動を実施していきたく存じております。その際には、会員の皆様の更なるご支援ご協力をお願い申し上げます。

最後になりますが、皆様のご健勝、ご多幸をお祈り申し上げます。

豊島稲門会会長  石川宜司


北区との対抗戦のご報告(2020/1/26)

1月26日(日)、「池袋囲碁サロン」にて開催しました。

豊島から増田4段、米岡4段、宿輪4段、大野初段、畑岡1級の5人が出場しました。

成績は、豊島の16勝5敗でした。特に、増田4段は、5戦5勝でした。


初詣と稽古始め(2020年1月4日)

IMG_0218 IMG_0210 IMG_0211 IMG_0216 IMG_0215

1月4日、恒例の芸能の神様・下谷の小野照崎神社に詣でた。今回は、足立稲門会囲碁会のメンバーと合同で 賑やかな初詣となった。

その後、会場を「池袋囲碁サロン」に移し、十数名のメンバーで 稽古始めを行い、1目でも上達すると 決意を新たにした。
(畑岡記)


団体戦は惜しくも第2位!! 「四地区稲門会麻雀大会」(R元.12.28.(土))開催

IMG_8877 IMG_8878 IMG_8882 IMG_8884 IMG_8885 IMG_8901


令和元年師走も押し迫った28日(土)、新生第11回目となる「四地区稲門会麻雀大会」が開催された。会場はJR「荻窪駅」から徒歩2分の麻雀荘「慶春」。各稲門会から選抜された精鋭24名が、6卓に分かれて定刻の13時に試合開始。4戦での得点を競う団体戦及び個人戦に挑んだ。

豊島は、団体戦は第3戦までトップ通過していたが、杉並の加藤尚志(個人戦優勝者)氏の圧倒的な快進撃に最終戦で追い越され、残念無念の第2位に後退。ただし、個人戦では高島 民雄さん(S46理工院)が第3位、私平野英雄(S37教育)が第4位、服部和敬さん(S46教育)が第9位と上位に食い込む等健闘を見せ、“豊島侮りがたし”の感は依然維持できたようだ。次回は来年6月頃開催予定とのこと、乞うご期待である。

試合終了後に行われた台湾料理店での二次会には、4稲門会から16名が参加。紹興酒を大いに飲み、美味しい料理に舌鼓を打ち、他稲門会諸氏とも談論風発(?)、和気藹々の愉しいひと時を過ごし、名残り惜しみつつ散会した。

 参加者:高島民雄(S46理工院)、奥村 喬(S44商)、加藤 重光(S47教育)、

服部和敬(S46教育)、溝口 元(S51教育)、平野 英雄(S37教育)

以上6名(順不同/敬称略)

(文責:平野 英雄/写真:加藤重光) 


« 古い記事